大阪府日中主催「忘年会」参加報告

 平成30年12月6日にNPO法人大阪府日本中国友好協会の忘年会が楓林閣アベノ店で行われ、私と山崎理事が参加いたしました。
 総勢90名以上の大宴会で、李天然総領事、梶本徳彦大阪府日中会長、谷井昭雄大阪府日中名誉会長、趙知里大阪華僑総会会長、劉海生中国駐大阪観光代表処処長、胡士雲西日本新華僑華人聯合会名誉会長、中馬弘毅大阪府日中評議員会議長、作詞家のもず唱平大阪府日中相談役など、関西を代表する日中関連の重鎮と席を同じくさせて頂き非常に光栄でした。他にも張玉萍副総領事、曽琳政治文化室長、張智浩領事、孫暁珊副領事、李海浩副領事、関連友好団体の于学偉大阪中華北幫公所理事長、王遵輝事務局長、王天佐西日本華僑華人聨合会副会長、留学生も張希西西日本中国留学生学友会会長ら多数参加されていました。

 第2部からはカラオケ大会も開催され、腕自慢の方々が続々と参加されプロ顔負けの喉を楽しませて頂き、最後はもず唱平先生の歌で締めくくられました。忘年会の最後は抽選会が有り、全員にもれなく豪華な景品が配られ、青柳理事長の中締めの挨拶で大好評のうちに閉会となりました。
 また、谷井名誉会長と守口門真日中友好協会設立の足跡を物語った、「小説 深慮遠謀の士 谷井昭雄 募ってみなはれ有志を!」という本が全員に配られました。現在読んでいる最中ですが、改めて日中友好に力を注いでこられた方々の高い志を知り、我々も頑張らねばと決意を新たにしています。

神谷 坦