大阪華僑総会主催「中華人民共和国成立六十九周年レセプション」に参加

国慶節(建国記念日)である平成30年10月1日に大阪華僑総会主催中華人民共和国成立六十九周年レセプションが心斎橋の大成閣で行われ、ご招待を頂き、参加しました。

中国国歌斉唱の後、趙知理大阪華僑総会会長の開会挨拶の後、李天然総領事から来賓挨拶があり、梶本徳彦大阪府日中友好協会会長の乾杯の挨拶で懇親会が始まりました。
 総勢300人位、ビール、ワイン、紹興酒を飲み、豪華な料理を頂きながら、多方面の方々と会話、挨拶を行いました。また、途中で成美高校の獅子舞いや踊りなどの披露があり、各所で総領事、華僑総会会長を囲んだ記念撮影が行われておりました。

また、胡士雲実行委員長から中秋明月祭大阪2018の開催についての説明があり、皆で成功を目指す決意を新たにしました。