定期総会後、懇親会を開催

定期総会終了後は、同じく天満橋の大阪キャッスルホテルの錦城閣にて、12:15より懇親会を行いました。

当会の会長の開会の辞の後、来賓として出席されました中華人民共和国 駐大阪総領事館の曽琳政治文化室室長よりご挨拶を頂戴し、会は和やかに始まりました。

喜ばしいことに、日中関係は長い冬の時代から脱した感がございます。今年5月9日には政府高官として8年ぶりに李克強首相(中国国務院総理)が来日され、日中首脳会談及び晩餐会が開かれ、翌日には天皇陛下と会見し、その後、安倍首相も同行し北海道まで訪問されました。日中関係の改善に向けた勢いはどんどん増しております。民間交流に重きをなす当会としましては、より一層中国との交流を活発化し、駐大阪総領事感をはじめ、関係団体様と友好を深め、よりよい日中関係を築くことに微力ながら協力をしていきたいと思っております。

最後に閉会の辞の後、出席者全員で記念撮影をして14:30に終了しました。

出席者の方々のご協力やご支援で無事、総会・懇親会ができたこと感謝申し上げます。
有難うございました。