趣意書

趣意書

わが国には、日中友好をすすめる団体がたくさんあって、それぞれの趣旨や目的に沿った活動を行っております。
日中平和友好会もそのひとつです。この会は、はじめ“中国帰国者友好会”といって、終戦後中国にとどまり、新中国の建設に参加した人たちよって、1977年(昭和52年)10月に創立されました。その目的は、新しい日中関係のもとで、帰国者としての貴重な体験を生かし、日中友好に貢献しよう、というものでした。
この会は、創立以来その目的にしたがって、数々の日中友好事業を行ってきました。たとえば中国東北部の三江平原開発協力、吉林省の農業機械プラントの斡旋など大型のものから、会員中の専門家による技術協力、各部門技術資料の贈呈など、4つの現代化への支援。さらに、訪中者のお世話は、今日までに400名を超えています。また会員の就職、子弟の中国留学のお世話など、相互扶助も行ってきました。
私たちは、このように帰国者の特徴を生かした、本当に血の通った日中友好事業を、さらに発展させ、子々孫々に引き継ぎたい、と念願しております。
そのためには、この会を帰国者という限られた人たちだけのものにとどめることなく、この会の趣旨にご賛同いただける、もっと多くの人々、特に若い人たちとも力を合わせて、この事業の発展をはかりたい、と考えました。
こうした考えから、私たちは、1981年5月に、会の名称と規約を現在のものに改め、今までの活動を基礎として、さらに前進することになりました。
この会は、政治団体や思想団体ではありません。また、他の日中友好団体と競い合うものでもありません。私たちは営利を離れ、心から日中友好を願う人々や団体とも手をたずさえて、創立の精神に立ち、その目的に向かって努力します。
どうぞお気軽に入会ください。

1981年5月

当会からのお知らせ

関西日中平和友好会 会員の皆様

<中国への支援物品について> 2020.02.17
当会会員の皆様方より頂戴いたしました新型コロナウイルス感染症に関する支援物品を駐大阪総領事館様から中国国際友好連絡会様へお送りいただくことになりました。
詳細のご報告はこちらから>>>
追記を掲載致しました。2020.02.18

<一般社団法人の設立登記 のお知らせ>
「関西日中平和友好会」は、2019年4月1日に『一般社団法人 関西日中平和友好会』へと生まれ変わりました。

今後の活動予定

2020年度活動予定
会員イベント
日時:未定
場所:未定
会員交流イベント(文化部主催)
日時:未定
場所:未定
関西日中サロン会(法人部会主催)
日時:未定
場所:未定
会報127号発行
新年会
日時:2021年2月上旬
場所:未定
理事会
日時:2021年2月10日(水) 18:00~
会員交流イベント(文化部主催)
日時:未定
場所:未定
※今後の新型コロナウイルス感染症の影響により変更される可能性が有ります。
2020年度の活動予定一覧はこちらから

気になる中国・東南アジア情報

FS中国・東南アジア研究会(布施昭夫氏)よりご提供頂いた情報を毎月更新しております。
気になる月をクリックすると、記事の閲覧が可能です。

2021年1月号

~2020年のバックナンバーはこちらのページより>>

法人会員からのお知らせ

当会特別会員のNPO法人関西障害者国際交流協会の田山華栄様が運営をする”多文化共生デイサービス三和之家”がTV局の取材を受けました。
放映予定は以下の通りです。
・NHK神戸局
2020年9月7日(月)午前7時45分からの「おはよう関西」(放送エリア:兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山)
https://www4.nhk.or.jp/P2849/
—終了—
2020年9月8日(火)午後6時30分からの「Live Love ひょうご」(放送エリア:兵庫)
https://www4.nhk.or.jp/P5588/
—終了—
・毎日放送
2020年9月27日(日) 深夜0時50分から「映像’20」
https://www.mbs.jp/eizou/
—終了—
詳細はこちらのページより

文化部会よりお知らせ

随時更新していきます。