法人部会
設立主旨

中国のめざましい経済発展と日中両国の多様な交流拡大に伴い、両国の交流活動は新しい段階に入っている。従来の友好交流に加えて、経済交流は無視できない重要性を持つようになった。当会の経済交流の強化を図り、その会員企業に対し日中ビジネスに関する支援及び情報提供、ビジネス交流、情報交換の場を提供し、会員企業間での経営基盤強化の一助とする。さらに、海外視察、海外企業視察団の受入、日中双方でパートナー紹介や日中友好ビジネスの創出等を実現できる体制を目指す。

構  成

法人部会は、当会に属する法人会員をもって構成する。

役  職

法人部会に下記の役職者をおく。

部会長  1名
副部会長 2名

定例会の準備、方針の策定などの世話役。(会員数に応じて増員予定。)

役職者の選任と任期

法人部会の役職者は、当会の法人会員であり、かつ理事から選任し、会長が任命する。任期は2年とする。

特  典

法人会員は法人部会が主催する行事を通して、下記の情報を得ることができる。

  1. 中国国内の市場状況
  2. 中国国内での販売ルート
  3. 中国での法人設立に関する基本事項
  4. 中国製品の買付
  5. 在日中国人(留学生含む)との情報交換
  6. IT技術者を含む人材交流
  7. 研修生・実習生の紹介
  8. その他日本国内企業との連携
活  動

法人部会は、下記の会員向けサービス活動を主催して実施する。ただし、実施する場合は、事前に理事会の許可を必要とする。

  1. ビジネス交流会
    ①年数回開催する。
    ②法人会員である企業の所属社員のみでなく、個人会員及び非会員も参加できる。ただし、参加会費は、法人会員と、その他会員で異なることがある。
  2. 学習会を開催
    ①年数回開催する。
    ②法人会員である企業の所属社員のみでなく、個人会員及び非会員も参加できる。ただし、参加会費は、法人会員と、その他で異なることがある。
    ③テーマに即した講師を招聘し講演をしてもらうことがある。
  3. 日中ビジネス支援サービス
    日中ビジネスに関する商談あるいは人材交流・紹介・斡旋等がある場合、その内容を法人会員へ情宣するとともに、当該案件の関連企業を募集することがある。ただし、支援サービスは当該者の責でこれを行い、関西日中平和友好会は連帯責任を負わない。
  4. ビジネス視察
    中国からのビジネス視察団の受入や、中国へのビジネス視察をする場合は、法人部会員、理事会との意見調整や確認を行い連携して活動する。
法人部会主催の諸行事参加条件

役員・理事、法人会員、個人会員、ビジター(友好会関連者なら誰でもOK)
法人会員である企業の所属社員は5名を越えない範囲で、会が主催する行事に参加することができる。

法人会員の広告宣伝

法人会員は当会のインターネットホームページ法人会員企業リストに掲載する。
また、要望があれば、会報に広告を優先的に掲載することができる。但し、掲載費用は別途定める「広報部会規程」による。

当会からのお知らせ

次回の部会活動の内容が決定致しましたら、掲載を致します。

法人会員からのお知らせ

随時更新していきます。

今後の活動予定

2018年度活動予定
文化部会活動
会員交流BBQ大会
日時:未定
場所:未定
訪中旅行・北京国際友好連絡会訪問
日時:未定
場所:北京
会員交流餃子会
日時:未定
場所:未定
理事会
日時:2018年12月11日(木)18:30~20:00
文化部会活動
第14回親睦ゴルフ
日時:2018年12月(土)
場所:未定
会報123号発行
日時:2018年末発送
新年会
日時:2019年1月下旬
場所:未定
理事会
日時:2019年2月14日(木)18:30~20:00
場所:未定
文化部会活動
会員交流イベント
日時:未定
場所:未定
今年度の活動予定一覧はこちらから